本文へスキップ

NPO法人体験活動研究会は、子どもから高齢者まで、また障害の有無に関係なく、誰もが無理なく水を体験できるプログラム作りを進め、
自然体験活動への参加を通じ青少年の健全育成・福祉の増進・海環境の保全などに目を向ける意識を育てる活動を行なっています。

2014年活動報告

第16回わんぱく・AQUAキャンプ・・・8月23日(土)〜24日(日)


日程
8月23日(土)〜24日(日)
開催内容
磯の観察、イルカ触れ合い、ドルフィンスイム、海遊び、海の乗り物、交流会 他
1日目
台風接近中の開催となり、天候とのにらみ合いの中、何とか雨もおさまり開会式。
担当リーダー・ボランティアさん・チームメイトと顔合わせ。
その後、各チームに分かれ、自分で作った仕掛けを持って磯の観察、イケスにてイルカとの触れ合い、 小型船でオレンジビーチへ移動、ジェットスキー・バナナボート・伊東名物の大きなタライで一寸法師気分を満喫・海遊びで楽しみました。
昼食には海の幸いっぱいのバーベキューを食べました。
夜は宿泊先のホテルニュー岡部さんの宴会場をお借りし交流会。
伊東の和太鼓演奏を聴いた後、実際に和太鼓に挑戦させていただきました。
2日目
お待ちかねのドルフィンスイム。
各自浮力確保をした上で、担当のインストラクターさん・ドルフィントレーナーさんと実際にイケスに入り、イルカと泳ぎました。
その後、お弁当を食べながら2日間行動を共にしたバディーのボランティアさんと涙と笑顔のお別れをして各家族ごとに帰路へ。
お疲れ様でした!

ボランティア講習


日程
8月22日(金)
講習内容
障害児童、障害者への対応法、児童心理、緊急時対処法
「思いやりと優しさの心」と定義し、人に対する思いやり・社会に対する思いやり・自然に対する思いやりの心を伝えられることを目標とした講習を行いました。
夜はみんなで伊東温泉箸まつりを見学に行きました。