曖昧さからの脱却

 私たち体験活動研究会は、「なんとなくいい感じ」「健康になるだろうから」という曖昧さを「なぜいい感じなのか」「何故健康になるのか」という確実性の実感へ変えることを研究しています。
 その為に研究施設、関連団体とのタイアップを実現し、地域連携コンソーシアムを設立し研究を進めています。


アクアトレーニングの開発

私たちはイルカ触れ合いを始めとする自然体験型事業においてアクアトレーニングの開発を地域連携コンソーシアムと協同で行っています。

(1)情動研究成果による発達教育
(2)青少年健全育成教育(コミュニケーション、人間対応)
(3)障害者児童ならびに家族対応教育
(4)高齢者健康維持、機能改善教育
(5)障害者触れ合い教育
(6)一般成人触れ合い教育
(7)その他


copyright(c)2009 体験活動研究会 All rights reserved.